ご利用規約

ペットの同乗に関して

ご予約方法について

レンタカーへのペット同乗をご希望の場合は、必ずご予約が必要です。ご予約は、お電話もしくはメールフォームにて承ります。ご予約のない場合、レンタカーのご利用をお断りすることがございます。

ペットの同乗について
同乗できるペット

70cm×90cm×75cmのケージ(檻)に入る、体重10kg程度までの犬と猫が対象となります。
(ケージはお客さまにてご用意ください)

※上記のサイズは目安です。 商業車など車種によってはこの限りではございませんので、営業所までお問い合わせください。
※犬・猫以外の小動物をご希望の場合は、営業所にお問い合わせください。
※ケージは、ペットの体が外に出ないものであればソフト/ハードは問いません。ペットの安全管理には十分ご注意ください。

同乗方法と場所

ペットを同乗させる場合は、車両のラゲッジスペース及び後部の床を同乗スペースといたします。
シートの上に、ケージごと乗せてご利用ください。
(シートはお客さまにてご用意ください。お持ちでない場合は、営業所にてお渡しいたしますので、お申し付けください)
大変恐れ入りますが、車内でのペットの開放はご遠慮ください。

車種の限定

ペット同乗可能な車種(クラス)は、同乗スペースを確保できる車種(クラス)に限定されます。
(S-Wクラス・ミニバン・ワゴン、及び同型の商用車など)
必ずご予約の際にご利用の営業所にお問い合わせください。

ペット同乗料金と修理・消臭実費及び営業補償

ペット同乗サービス料金は1貸し渡しにつき500円(税込)です。
ただし、ご利用後に著しい汚損・残臭が認められ修理・消臭等が必要な場合は、修理・消臭等実費と期間中の営業補償の一部(NOC)として、別途20,000円(※消費税(地方消費税含む)はかかりません)を申し受けます。

規定への同意

アズレンタカー福岡で定める 「ペット同乗のルール(同意書)」(PDFファイル) をよくお読みいただき、ご同意ください。

※ご利用当日はこちらからダウンロードした「同意書」にサインをしたものをお持ちください。

例外規定について

補助犬(介助犬など)との同乗につきましては、上記の限りではありません。

貸渡し

貸渡し時(ご契約時)には、運転される方の国内有効自動車運転免許証をご提示ください。
当社は、契約書作成および当社レンタカー業務遂行のため、複写させていただきます。
個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護」をご覧ください。

保険・免責保障適用除外項目

・ 事故発生時、所轄の警察署への届出を怠った場合。
・ 事故発生時、当社への届出を怠った場合。
・ 違法運転による事故(スピードオーバー、飲酒など)。
・ 無断延長の際に起こった事故。
・ 契約者以外の運転によって起こった事故。
・ タイヤのパンク、ホイールキャップの損失、破損。
・ 車内装備品および内装の損傷および度を超した汚れ、悪臭。
・ 盗難によって生じた車両損害。
・ お客様の故意または過失によって生じた事故。
・ 「貸渡約款」に違反して使用した場合。
・ 故意によって生じた損害、または飲酒によって生じた損害
・ 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
・ 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
・ 台風、洪水または高潮
・ 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他有害な特性の作用またはこれらの特性に起因する事故

点検

運行前点検(オイル、水、ベルト、ブレーキ、足回りなど)は必ず行ってください。
運行前点検及び運転中に異常を感じた場合は、車両の使用を中止し速やかに当社にご連絡ください。
なお、当社にて月に一度点検整備を行います。
必ずお越しいただけるようお願いします。

月に一度もしくは、3,000km毎に必ずオイル交換・点検整備を実施してください。点検整備・オイル交換を実施しない場合の故障・トラブルが発生した場合、修理費用はお客様負担とさせて頂きますので、ご了承ください。
尚、代替車両が無い場合のお客様負担金のお支払いも致しません。

事故及び故障時

事故発生時には、必ず所轄警察署および当社にご連絡ください。
連絡なしに事故処理、故障修理などをされた場合、保険の適用ができません。
この場合当社は、それに係る損害賠償の責をおいません。

任意保険を使用される場合は免責負担が生じます。
免責負担金は7 日以内にお支払いください。ご入金がない場合は保険請求を解除いたします。

契約期間中、お客様のご都合、事故その他の事由により車両を返却された場合、
その時を以て本契約は終了したものとします。

事故処理を完了後、営業所にて車両の点検を行いますので、お客様ご自身で車両点検後、走行可能な場合は必ず、営業所に お越しください。

契約期間中に車両の異常、又は故障を発見した時は、直ちに運転を中止し当社に連絡すると共に、当社の支持に従って頂きます。また異常が発生しているにもかかわらず走行し、故障した場合は修理費それに関わる諸費用をご負担頂きます。
急な機械トラブルにより走行に支障が生じた場合、営業時間内は当社の支持に従い、時間外はJAF又は、保険ロードサービスでの対応をお願い致します。
三角表示板ご利用のお客様は、お貸出し致しますのでお申しつけ下さい。
レンタカーが故障、ガス欠等の為、やむなく路上で駐停車する場合は三角表示板が必要です。設置義務を怠った場合は『故障車両表示義務違反』となり罰則がございます。
レンタカーの異常又は故障がお客様の故意過失による場合には、車両の引取り及び修理に要する費用はお客様負担となります。
お客様は故障・事故等でレンタカーを使用出来なかった事により生ずる損害について、当社に請求出来ないものとします、貸渡し料金の返納も負いかねます。
郊外での故障、走行不能車に対しては、近郊の修理工場(自動車ディーラー)での対応もしくは、当社の営業所で対応させて頂きます。
代車の対応は当社福岡営業所からの対応になります、お客様にご都合での時間では対応出来かねる場合がございます。
何らかな理由で代車での対応が出来かねる場合、レンタル料金から車両の使用出来なくなった日数分の料金を返金する。
代車での対応が速やかに行われない場合や、代車での対応が出来ない場合に生じた損害は一切責任とれませんので、ご了承下さい。

JAF連絡先#8139

車両の急な機械トラブルについては迅速な対応を心がけておりますが、営業所で対応できない場合は当社の指示に従い、 近郊での修理工場等での対応とさせていただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
なお、当社車両に関してはすべてJAFに加入しておりますので営業時間外の故障時はJAFをご利用ください。
また当社への許可なしで発生した料金に関しましては当社へ請求できないものとします。

車両の急な機械トラブルについては迅速な対応を心がけておりますが、営業所で対応できない場合は当社の指示に従い、 近郊での修理工場等での対応とさせていただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
なお、当社車両に関してはすべてJAFに加入しておりますので営業時間外の故障時はJAFをご利用ください。

交通違反

平成18 年6 月1 日より、道路交通法の一部が改正され違法駐車の取締りが厳しくなりました。
レンタカーご利用期間中に放置駐車違反の確認標章が取り付けられた場合、レンタカーを返却される前に確認標章に記載された 警察署に出頭し、反則金の納付を完了してください。
確認標章の取り付けられた事が、警察より報告され、返却時に処理の完了が確認できない場合は、返却には応じませんので ご了承ください。

お客様のご都合により、交通違反の処理を完了せずに返却される場合、以下の違約金を申し受けます。
保証金に関しては、後日、交通違反の処理が完了したことを確認後、返金に係る諸経費を相殺してお返しいたします。

※交通違反未処理の場合… 違約金として50000円

禁止項目

・ 砂浜、海辺、森林地帯など車両通行のために整備されていない区域への乗り入れ。
・ 当社の許可なく動物を同乗させること。
・ その他「貸渡約款」第17条 第1項に禁止されていること。

禁止項目

・ お客様は、レンタカーを使用できなかったことにより生ずる損害について
「貸渡約款」第24条 第1項~第3項に定める処置を除き、当社に請求できないものとします。
・ 車両に取り付けられた装備によるお客様への損害について、当社では一切補償いたしません。
また、カーナビゲーションなどについての苦情は受付いたしません。
・ チャイルドシートの装着、取り付けなどはお客様ご自身の責任で、ご確認ください。
また、法律で定められた乳幼児の同乗の際は、チャイルドシート未装着での貸渡しはお断りさせていただきます。
・ 自動車貸渡しに関する一切は、「貸渡約款」を必ずお読みください。

ページトップ